会員様に限定して、本を貸出します。

会員の条件は、松本会計事務所の顧問先様または予定の方です。

本のタイトル「訪問介護事業、居宅介護支援事業 成功の法則 」

【目次】

第1章 介護サービスの現状
今、日本で成長が最も期待される介護ビジネス市場
●2025年まで続く高齢者人口の増加
●都市に急増する高齢者独居世帯
●介護市場の拡大

介護保険の概要
●介護ビジネス市場の誕生
●介護保険制度とは何か
●介護保険制度の財源構成
●介護サービス利用方法

介護サービスの種類
●介護保険サービスと介護保険外サービス
●在宅サービスと施設サービス

平成24年度介護報酬改定
●介護報酬見直しの背景
●改正のポイント
●介護報酬改定率
●介護職員処遇改善加算
●地域区分の見直し

訪問介護の報酬改定
●生活援助の時間区分について
●生活機能向上連携加算
●2級訪問介護員のサービス提供責任者配置減算
●サービス提供責任者配置規定改正
●身体介護の時間区分について
●特定事業所加算
●介護予防訪問介護
●利用者住居と同一建物に所在している事業者に対する評価

居宅加算支援の報酬改定

事業所経営への影響

第2章 介護起業必勝法
小資本なら施設サービスよりも居宅サービス
施設系サービスのリスク
リスクの低い居宅サービス

訪問系サービス中の訪問介護、居宅介護支援
訪問介護の魅力
居宅介護支援事業所の併設理由

助成金の活用と種類

立地条件は一等地である必要なし

ビジネスの見地からみた介護業界
自由市場と介護市場のちがい
介護サービス事業所の現状
居宅介護支援事業所・訪問介護事業所併設のビジネスモデル

FC加盟について

第3章 実際の事業所開設方法
事業所開設までのスケジュール
立ち上げまでの流れ
必要な備品
介護報酬請求ソフトの選び方
指定申請の流れ
指定申請の手続き
忘れてはならない手続き
従業員雇用の時期
契約書(利用者用)作成の方法
帳票関係の整備

第4章 訪問介護事業所運営の必勝法
訪問介護事業所の利用者獲得方法
訪問介護の居宅介護支援事業所への営業
ケアマネージャーからの新規依頼に関しては即答が原則
サービスの質向上が重要

登録ヘルパー対応
ヘルパーもお客様
募集費の「金額」だけにだまされるな

利用者とヘルパーのコーディネート方法

訪問介護計画書の必要性

社員ヘルパーの役割
合理的な社員活用について
チームケアについて

合理的なオペレーション

小規模事業者のキャリアパス

5章 居宅介護支援事業所運営の必勝法
居宅介護支援事業所のケアプラン受託

クレームの対応

書類作成はその日のうちに

「利用票」の押印について

ケアマネージャーの雇用体系

サービス調整は自立支援を目的とし利用者本意

''ケアマネージャーの職務範

第6章 介護サービスの数値管理
数値の流れ
売り上げの流れ
キャッシュの流れ
利益の流れ

請求
国保連請求とは
経営者が請求の仕組みを理解していないと大きな落とし穴が
介護度未定利用者は月遅れ請求
請求ミスは返戻になる
居宅介護支援の訂正は給付管理修正
サービス事業所の請求訂正は過誤申請
再請求が必要な場合
利用者負担金請求の留意点
国保連からの帳票

第7章 起業時の経営
経営者の仕事と作業
経営者の仕事
経営者の作業

予算作成
利用者獲得数を根拠とした予算作成
当初の目標は単月黒字
利益が出たらインフラ整備

インフラ整備
環境整備
事務員の雇用時期
新事業所開設準備

強固な経営体制を整え、介護報酬削減に備える

私費サービスの落とし穴

第8章 事業所経営必勝法
マーケティング戦略
市場調査のポイント

市場別戦略

エリア戦略

ステージ別戦略

マネジメント戦略
社員モチベーション
登録ヘルパー
両立ケアマネージャー

収益改善戦略
訪問介護の論理
居宅介護支援の管理

特定加算戦略
訪問介護の特定加算について
訪問介護の特定加算要件について
居宅介護支援の特定加算について

コンプライアンス戦略

介護人材戦略

第9章 今後の展望
中期的訪問介護事業今後の展望
長期的訪問介護事業今後の展望

第10章 介護起業成功例




会員様に限定して、本を貸出します。

会員の条件は、松本会計事務所の顧問先様または予定の方です。

「訪問介護事業、居宅介護支援事業 成功の法則」の貸出しをご希望の方は、次のメールフォームにご記入してください。




a:1564 t:2 y:2