高齢者住まい

デスクトップマーカー
https://www.youtube.com/watch?v=EiMyobh0Uxs

報道ステーション
https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=000138335

このYoutubeは介護事業を開業しようと考えている人のために、開業に必要な情報を提供することによって少しでも役立てていただき、そして成功されることを願い作成しました。
動画提供:介護専門税理士の松本昌晴 http://kaigokeiei.net

訪問介護、開業、立ち上げ、大阪、起業、指定申請、会社設立、融資、代行

社会保障審議会 (介護給付費分科会)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho_126698.html

15日(月)16日(火)
介護保険最新情報Vol.678~その3「介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて提供する場合の取扱い」~【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画


介護保険最新情報の中から、介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて提供する場合の取り扱いについてという通知がなされておりますので、これについて引き続き今回はデイサービスついて見ていきたいと思います。

それでは介護保険最新情報の中から、通所介護を提供をする場合について保険外サービスを提供すると、これについての内容について見ていきたいと思います。

通所介護のこれまでの取り扱い

これまでの取り扱いとして基本的にはですね、保険外サービスを提供するということは困難であるという基本的な考え方です。

ただし例外として、理美容サービスについてはですねこれは可能ということになっています。

平成14年5月14日付ですけど事務連絡において可能ということになっています。

さらに介護報酬に係るQ&Aにおいて、併設医療機関の受診は緊急やむを得ない場合に限り認められるとこのように規定されており、一部介護保険外サービスの適用を可能と、これが今までの取扱いの内容でした。

通所介護と組み合わせて提供できる保険外サービスの例

通所介護と組み合わせて提供できる保険外サービスの例というのが掲載されていまして、以下の1から4の保険外サービスについては介護保険の通所介護と明確に区分することが可能であるということで保険外サービスを提供することができるとこのように書かれていまして、1から4とは

  1. まず一つ目は、事業所内において理美容サービスまたは健康診断・予防接種もしくは採血というのを行う。
  2. それから利用者の希望によって外出するその同行支援を行うという場合ですね。
  3. それから物販とか移動販売やレンタルサービス、
  4. それから買い物代行サービス。
    こういったものが保険外サービスとして提供できるのではないかと、このように書かれています。

遵守すべき事項

ただ保険外サービスを提供する場合にあたっては、次の事項を守ってくださいということで共通事項と、2番目として事業者内で健康診断等の保険外サービスを行う場合とか、3番目に利用者個人の希望により通所介護事業所から外する場合に保険外サービスとして個別に同行支援を行う場合、それから4番目に物販・移動販売やレンタルサービスを行う場合。

このようにそれぞれについて遵守すべき事項というのが書かれております。

もし実行される場合には、よく読んでいただいてやっていただく必要があります。

通所介護と保険外サービスを明確に区分

通所介護と保険外サービスを明確に区分するということが、まず保険外サービスを提供する時の遵守すべき事項ですけど、具体的には

  1. 通所介護事業の運営規定とは別に定めるということとか、
  2. 利用者に対してですね重要事項を記載した文書をもって丁寧に説明を行って利用者の同意を得るとか、
  3. あるいは介護支援専門員に対して報告し、必要であれば介護支援専門員は居宅サービス計画に記載するとか、
  4. 利用料は介護保険とは別に請求するとか、それから当然ですけども保険外サービスの提供時間を通所介護の提供時間に含めず、且つ前後に提供した通所介護の提供時間を合算し、1回の通所介護の提供として取り扱うというようなことが、
    共通事項としての明確に区分をするというところに記載されています。

利用者保護の観点からの留意事項

それから利用者保護の観点からの留意事項として、利用者の安全を確保するという観点から、事故発生における対応を明確にするということと、保険外サービスを提供した場合の利用者からの苦情に対応するために、その窓口を設置するということです。

それから利用者に対して介護保険サービスを提供した場合に、特定の事業者によるサービスを提供させると、その対価としてその特定の事業者からお金を受け取ってはならないというようなことも書かれています。

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

17日(水)18日(木)
訪問介護の開業の手引きNO 41~クリーニング屋さんの営業と同じイメージで~【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

訪問介護事業を開業された場合に、ケアマネさんへ営業に行くことになるわけですけれどもその時のケアマネさんへの営業の基本的な考え方についてお伝えしたいと思います。

特に介護事業に初めて参入されるといった場合に、ケアマネさんへの営業は少し他の営業と異なりますので特に初めて介護事業の営業をされる場合にはご注意いただきたいと思います。
ここに書かれていますように1から4までの基本的な考え方について述べさせていただきたいと思いますが、今日はこの1番目のクリーニング屋さんの営業と同じであるという点について述べさせていただきたいと思います。

まあ一般的に営業といえば、住宅に飛び込んで押し売り的な営業もあれば、あるいはゴルフや飲食などの接待と言った営業もありますし、あるいはチラシを撒いて営業に行くというような色々な営業方法がありますが、ケアマネさんの営業はどちらかというとクリーニング屋さんがしているような営業に近いと、そういうイメージで持っていただいたら良いのではないかという風に思います。

それではクリーニング屋さんとはどんな営業をしているのでしょう。

例えばですね、インターホンを鳴らして「こんにちは。〇〇クリーニング屋ですけども何かありませんか?」と言われますよね。
そして何もなければですね、何もありませんと答えるとまたお願いしますと言って帰って行くと。
こういったイメージじゃないでしょうか。
そこでしつこくですね、営業をしたりというようなことはここにいる皆さんはしません。
まず御用聞き営業というようなのがクリーニング屋さんの営業と言っていいのではないでしょうか。
ケアマネさんへの営業もどちらかというとこれに近いというようなイメージです。

特にですね、先ほど申し上げたように異業種から参入される場合には、初めて営業されるときに頑張ってやろうとしてしつこくですね、ケアマネさんに食いつくとこのようなことをしてしまうとケアマネさんに嫌われてしまうと、もう二度と相手にされないというようなことがありますのでご注意いただきたいと思います。

そして、とはいえですね、何もありませんとこう言われてはいわかりましたということをですね繰り返してると、それそこでコミュニケーションというものが取れませんので、相手のケアマネさんの様子を見ながら何度か行っていくうちに少し時間がありそうだと、あるいはちょっとこちらに話をかけていただけるというようなことがあると、少しずつですね、話をしていきながら例えばチラシを渡してうちの事業所はこういう特徴がありますよというようなことを少しずつですね、話ができるようにするということでいきなりですね、最初から仕事をもらおうということをせずにですね、時間をかけて親しくなってそして無理な営業をせずに御用聞き営業に徹するということを心がけていただくということですので、継続的に時間をかけてやって行くという覚悟が必要になってきます。
以上がクリーニング屋さんの営業と同じというテーマでお話しさせていただきました。

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

19日(金)20日(土)
訪問介護の開業の手引きNO 42~ケアマネさんと親しくなるのが最優先~【音声動画+テキスト】
【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

21日(日)22日(月)
訪問介護の開業の手引きNO 43~ケアマネさんか困っていることを助けるという姿勢~【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

23日(火)24日(水)
訪問介護の開業の手引きNO 44~第一印象に100%の神経を集中する~【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

25日(木)26日(金)
訪問介護の開業の手引きNO 45~勤務シフトに営業を盛り込む~【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

27日(土)28日(日)
訪問介護の開業の手引きNO 46~多く紹介して頂けるケアマネさんの重点的に営業~【音声動画+テキスト】
【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

【音声動画+テキスト】
こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

動画



今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

今すぐクリック! ↓↓↓
開業支援のお問い合わせはこちらから



a:244 t:6 y:2

ブリッジワーク高橋伸夫
Kindoleアプリの音声読み上げ機能
「FEBE」オトバンク

音声学習の3つのメリット
1.短時間に大量にインプットできる
2.「~しながら」インプットできる
3.疲れていてもインプットできる

売る「仕組み」を構築するための3冊
1.「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」神田昌典著  kindole購入済 書籍購入済
マーケテイングの「全体最適」を学ぶ
・ビジネス全体を俯瞰する視点
・マーケティングの「ツボ」
・「メッセージ」はまんま使える

2.「不変のマーケティング」神田昌典著  kindole購入済
すぐに使える「パクリネタ」満載
・実践されたマーケの記録
・広告・レター・プロモーション すぐに使えるネタが満載

3.「新訳ハイパワーマーケティング」シェイ・英ブラハム著
多くのマーケッターが「NO.1」に選ぶカーケ本の決定版
・マーケティングの「全体像」
・USPとは?保証のパワー
・「これから何を」を学べる

「伝える力」を磨く5冊
1.「売れる文章術」by中野巧
SNS時代のコピーライティングを学ぶ
・「エンパシーチャート」
・共感をベースにした文章構成
・ブログ記事に最適

2.「稼ぐ言葉の法則」by神田昌典  kindole購入済
セールスレターの定番
・セールスレターの基本構成
・「何を書くか?」を明確にする5つに質問
・「稼ぐヒント」が満載

3.「スピーチの教科書」by佐々木繁範
「伝える」スピーチの構成 3つの基本パターンを学ぶ
思いが伝わる・心が動くスピーチの教科書
・スタンフォード大学におけるジョブズの「伝説のスピーチ」
・プレゼン・講演・スピーチ 3つの基本パターン
・ブログ・セールスレターにも活用できる

セールス本分野
高橋のイチオシ
4.「私はどうして販売外交で成功したのか」byフランク・ベドガー kindole購入済
・ディール・カーネギー推薦
・販売の極意はコミュニケーション
・顧客視点の伝える力

5.「「いい質問」が人を動かす」」by谷原誠
コミュニケーションスキルの礎
・弁護士の質問力を学ぶ
・「いい質問」に内包する人を動かす力とは何か?

「心のホットボタン」を理解する定番2冊
1.「人を動かす」byディール・カーネギー
「自己重要感」の重要性を理解する
・最も強力な心理トリガーとは
・策略ではない。人間理解の本。

2.「影響力の武器」byロバート・B・チャルディーニ
カルト宗教・詐欺師も読んでいる「心理トリガー」本の決定版
・「行動」を引き出す6つの基本的「心理トリガー」とは?
・「実践編」も必読

自分をコントロールする「心をシフト」するための3冊
1.「7つの習慣」byスティーブ・コヴィー
真の「豊かさ」を手に入れる
・真に豊かなビジネス、人生を手に入れるための習慣とは何か?
・特に「第二の習慣」は重要

2.「常識の壁をこえて」byダン・ケネディ
「億万長者メーカー」の教え
「常識」に縛られない
・成功は常識をこえたところにある
・「億万長者メーカー」の教え
・世界一シビアな自己啓発書

3.「すべては「前向き質問」でうまくいく」byマリリー・アダムス  kindole購入済  書籍購入済
・前タイトル「質問思考の技術」
・自分自身に対する「質問」が行動を決めている
・「質問」を変えて行動を変える

生産性を「最大化」の2冊
1.「ワンシング」byケアリー・ケラー kindole購入済
・究極の「選択と集中」
・「一つの」力が仕事を変える
・高橋激推し仕事術本

2.「自分を操る超集中力」byメンタリストDaigo kindole購入済
「集中力」のメカリズムを理解する
・「集中力」は1日を2日にも3日にもする
・「集中力」は鍛えることができる

最高の「チーム」を作る
1.「医龍2」
テーマは「チームビルディング」
・医療系ドラマの最高峰(by高橋)
・全4シリーズの2作目
・「バラバラ」「ダメダメ」が

TalkBack(トークバック)の使用方法
http://www.muji-nobita.com/entry/2015/06/08/214942