介護事業所の開業場所として有望な地域を探る(大阪市編)~会員限定~

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

介護事業の開業相談に来られる方で、多い質問の一つが

「開業する地域をどこにしたら良いですか?」

です。

私は、次のようにお答えしています。

  1. 一番良いところは、ご利用者を紹介してもらえるケアマネさんの事業所の近くです。
  2. 次に考えられるのが、地縁、血縁関係のあるところです。
  3. また、高齢者の方が多く住んでいる地域やこれから高齢者が増える地域です。

そこで、今回は高齢者の方が多く住んでいる地域やこれから高齢者が増える地域をさぐってみたいと思います。



高齢者の方が多く住んでいる地域やこれから高齢者が増える地域

高齢者の方が多く住んでいる地域やこれから高齢者が増える地域について、大阪市を調査しました。

まず、下の図をご覧ください。

75歳頃から介護保険の認定率が高くなります。

年齢階層別要介護認定率

そこで、

  1. 75歳以上は、すでに介護保険を利用している可能性が高い年齢層
  2. 60歳~74歳は、介護保険をこれから利用する可能性が高い年齢層
    と判断して、それぞれの年齢層を地域別に調査しました。

まず、手初めに大阪市を区ごとに上記1と2の人口を調査しました。

松本会計事務所の会員様に限定して、私が調査した結果をご紹介します。

会員登録された方は、「続きを読む」をクリックしてください。

続きをご覧になるには、申し訳ありませんが会員登録が必要です。

会員の条件は、松本会計事務所の顧問先様または予定の方です。

会員登録




松本昌晴税理士事務所
大阪の税理士
a:1579 t:2 y:1

松本会計メルマガ登録

下記のすべてをご入力いただき、「確認」ボタンを押してください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です