居宅介護支援の「ターミナルケアマネジメント加算」(仮称)の創設

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

末期のがん患者に対して、頻回のモニタリングなどを評価する加算として、「ターミナルケアマネジメント加算」(仮称)の創設が提案されました。

末期の悪性腫瘍患者に対する頻回モニタリングの評価(案)

出典:第152回社会保障審議会介護給付費分科会資料

マネジメントプロセスの簡素化

次に該当する場合は、状態変化に応じて迅速に必要なサービスを提供するため、主治の医師等の助言を得ることを前提として、サービス担当者会議の招集を不要とすること等によりケアマネジメントプロセスを簡素化する提案がなされています。

  • 末期の悪性腫瘍と診断された場合であって
  • 日常生活上の障害が1ヶ月以内に出現すると主治の医師等が判断した場合

末期の悪性腫瘍患者に対するケアマネジメント

出典:第152回社会保障審議会介護給付費分科会資料


a:91 t:2 y:1