認知症專門ケア加算

①認知症専門ケア加算(Ⅰ) 3単位
次に掲げる基準のいずれにも適合すること。

  1. 利用者、入所者又は入院患者の総数のうち 、日常生活自立度のランクⅢ、Ⅳ又はMに該当する認知症の者の占める割合が2分の1以上であること。
  1. 認知症介護に係る専門的な研修を終了している者を、対象者の数が20 人未満である場合にあっては、1以上、対象者の数が20人以上である場合にあっては、1に対象者の数が19を超えて10又はその端数を増すごとに1を加えて得た数以上配置し、チームとして専門的な認知症ケアを実施していること。
  2. 事業所又は施設の従業者に対して認知症ケアに関する留意事項の伝達又は技術的指導に係る会議を定期的に開催していること。

②認知症専門ケア加算(Ⅱ) 4単位
次に掲げる基準のいずれにも適合すること。

  1. 認知症専門ケア加算(Ⅱ)の基準のいずれにも適合すること。
  2. 認知症介護の指導に係る専門的な研修を終了している者を1名以上配置し、事業所又は施設全体の認知症ケアの指導等を実施していること。
  3. 事業所又は施設における介護職員、看護職員ごとの認知症ケアに関する研修計画を作成し、計画に従い研修を実施又は実施を予定していること。


福祉施設日常生活継続支援加算

福祉施設看護体制加算

福祉施設夜勤職員配置加算

福祉施設個別機能訓練加算

福祉施設若年性認知症受入加算

常勤医師配置加算

精神科医療養指導加算

障害者生活支援体制加算

外泊加算

初期加算

退所時等相談援助加算

福祉施設栄養マネジメント加算

福祉施設経口移行加算

福祉施設経口維持加算

福祉施設口腔機能維持管理加算

福祉施設療養食加算

看取り介護加算

在宅復帰支援機能加算

在宅・入所相互利用加算

認知症行動・心理症状緊急対応加算(特養)

a:9197 t:1 y:0