ご相談内容

貯金ゼロでも介護事業を始められますか? 大阪市中央区 20代男性

お答え

貯金ゼロでも、親、兄弟、親戚、友達などから借りたり、日本政策金融公庫などの金融機関からの融資を受けて開業資金を調達することができたら介護事業を始めることはできます。

しかし、就職して何年も経つのに貯金がゼロであれば、介護事業を始めても成功するか疑問です。

介護事業は甘いものではありません。当然我慢しなければならないことも沢山あります。

そのような厳しい状況の中で、もらった給料を遊びに使い貯金がゼロなら介護事業をしてもうまくいくわけがありません。

金融機関も同じように考えています。

貯金をコツコツする人は、成功する確率が高い。だから融資すると判断します。

もし、あなたが金融機関の融資係で、AさんとBさんがお金を借りにきた場合、どちらにお金を貸しますか?

Aさんは、就職してから毎月こつこつと貯金しています。200万円貯めました。訪問介護事業を始めたいので300万円の融資を申込みました。

一方、Bさんは、まったく貯金をしていません。親から200万円を借り金融機関にAさんと同じ300万円を申込みました。

果たしてどちらに、あなたは貸すでしょうか?

実際どうなるかは、保証人や担保などの要因があるので分からません。AさんもBさんも、ともに借りられるかもしれませんし、また、どちらも借りられないかもしれません。

しかし、確実に言えることは貯金しているAさんの方が、あなたからみて信頼できると思いませんか?

介護事業を始めたいと思った時から、いやもっと早く給料をもらい始めた時から貯金をはじめてください。

毎月の積立額は多い方が良いですが、長期にわたり継続して貯金することが肝心です。