人は外見だけで単純に判断できない

こんにちは。介護専門税理士の松本昌晴です。

人を判断するとき、外見は非常に重要な要素です。

ところがこの外見だけで、単純に判断すると大きな間違いをすることがあります。

この外見は、その人の本当の姿を表している場合とそうでない場合があるからです。

私は、例えば、あいさつができているか、整理整頓ができているか、掃除ができているか、服装や身なり、言葉使いなどを総合的に判断して、その人がどのような人であるかを判断しますが、間違えることもあります。

この判断を間違えると、単に判断を間違えていただけで済まず、金銭的損害を被ることがあるので注意しなければなりません。

多くの人に出会い苦い経験をしてきた私は、人を判断するときまず外見で判断しますが、それだけで100%判断しないようにしています。



↓↓ワンクリックお願いします↓↓
にほんブログ村
にほんブログ村



大阪と兵庫で介護事業立ち上げならお任せください。

a:2451 t:1 y:0