6年の更新前に実地指導が行われる可能性が高い

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

実地指導は1カ月ほど前に事前に通知書が送られてきます。

多く事業所は通知書が届いてから、1カ月かけて書類を整理します。

ある事業所では徹夜をして実地指導を迎えたというところもあります。

実地指導は、6年に1回のペースで行われます。

なぜなら厚生労働省から通知が出されており、介護事業所の許認可は6年更新です。

更新の前にできるだけ実地指導を行って、問題のない状態で更新するという通知が出ています。

したがって、6年の更新前に実地指導が行われる可能性が高いと言えます。




a:1086 t:1 y:0