創業して成功するポイント~経歴や家族などの協力~

創業者が始めようとしている事業が、ご自身の経歴や職歴との関連が強く、その経歴や職歴が活かせる方が成功できる可能性は高くなります。

もしなければ、たとえば

  1. 有力な協力者がいるのか
  2. 創業に向けて資格を取得しているとか
  3. 業界のことについて、ちゃんと勉強している
    などのアクションを取っているかということが大事になってきます。

家族などの協力者がいるかどうか

また、ご家族の理解が得られているのか、協力はありそうなのかということについては、事業を創業してスムーズに進めていくため、また成功させるためには必要な項目の一つです。

創業前後で困難な問題や課題に直面したとき、家族などの協力があれば乗り越えることもできるかもしれません。

事業は軌道に乗るまでが大変で、軌道に乗ってしまえば比較的安定した経営ができるようになります。

ご結婚されている方であれば、奥さんの理解が特に必要です。

サラリーマンの方が創業される場合であれば、今まで安定して入ってきた収入がなくなるわけですから、奥さんの理解は必要です。




a:891 t:1 y:0