今後の介護報酬改定関連情報の公表の流れ

クリックして下さい。
     ↓↓↓
画像の説明

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

介護事業者にとって、介護報酬改定の情報をいち早く入手し対応しなければなりません。

そのためには、いつごろに介護報酬改定に関する情報が公表されるかは知っておくべきです。

大雑把ですが介護給付費分科会は、「平成30年度介護報酬改定に向けた検討の進め方について」、次の通り示しています。

画像の説明

出典:第137回社会保障審議会介護給付費分科会資料

「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」と介護保険最新情報

例年ですと、1月下旬から2月上旬(前回は2015年2月6日に、平成27年度の介護報酬改定案が示されました。) に、各サービスの具体的な報酬単位が発表されます。

しかし、報酬単位は示されても、加算の細かい要件は示されていないため、新しく創設された加算などを4月以降に算定するため、情報は不十分です。

そこで、3月までに解釈通知やQ&Aが出されて、加算の細かな要件が明らかになります。

それは、3月に開催される「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」(前回は2015年3月2日)や、介護保険最新情報で公表されます。

「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」のサイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-rouken.html?tid=129155

「介護保険最新情報」のサイト
http://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou/detail-list?bun=020060090

上記サイトを常にチェックして、最新情報を入手してください。

今後、ブログでも取り上げます。


a:428 t:1 y:0