平成30年度介護報酬改定における「療養通所介護の定員数の引き上げ」

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

平成30年度介護報酬改定の基本的な考え方の一つに「地域包括ケアシステムの推進」があります。

今回は「地域包括ケアシステムの推進」のために、平成30年度介護報酬改定において織り込まれた「療養通所介護の定員数の引き上げ」についてご紹介します。

平成30年度介護報酬改定の基本的な考え方

画像の説明

療養通所介護の定員数の引き上げ

療養通所介護事業所においては、障害福祉サービス等である重症心身障害児・者を通わせる児童発達支援等を実施しているが、更に地域共生社会の実現に向けた取組を推進する観点から、定員数を引き上げることとする。

画像の説明

出典:第158回社会保障審議会介護給付費分科会資料

a:158 t:2 y:0