デイサービス開業にあたって地域選びのポイントはありますか?(大阪府堺市:20代女性)

こんにちは!大阪の介護専門税理士 松本会計事務所 副所長の高田純です。
画像の説明

地域選びは重要

デイサービスを開業する際に、地域選びは非常に重要です。
地域を選ぶポイントはいくつかあります。

まず、デイサービスの需要がある地域か、今後も高齢化率が高く維持されていく地域かなどを把握しておきましょう。

5年後の人口比率など、役所が調査して公開しているものもありますので、確認してみるのも良いでしょう。

また、高齢化がすでに進んでいる地域は、既存の介護事業者や新規参入を予定している事業者も多いので、競合の状況もチェックしましょう。

もっとも、最近はデイサービス自体が増加しており、どこで開業しても一定の競合はあります。あまりに距離が近い、コンセプトがかぶるといった点以外は、気にし過ぎなくても良いでしょう。

さらにもう1つの重要なポイントとして、介護人材を集めやすい場所であることも大切です。

マイカーやバスなどで通勤がしやすい場所など、立地はやはり重要になります。交通の便が悪く、通勤に時間を要すると、スタッフの定着率に影響してしまう場合もあります。

画像の説明

おすすめは人脈のある地域

しかし、事業として魅力がありそうな地域だからというだけでは、上手くいかない場合もあります。
大阪市内でいうと競合がない地域はないと言っても過言ではありません。

上記のような調査も大事かと思いますが、あなたの能力や、人柄を買って事業を応援してくれるような人脈を持つ地域で開設するのをおすすめしています。

特に、ケアマネさんの知り合いがいるなど、利用者を紹介してくれる方がいる地域でスタートすると、最初の利用者集めがスムーズになり、成功する確率が高まります。

ほとんどの方は、開業当時は利用者集めに苦労されます。開業したら「紹介します。」と、言われるケアマネさんを何人知っているかは、開業後の成否を決定するほど重要なことです。

画像の説明

(参考)訪問介護や通所介護を利用している家族への「利用している事業所をどうやって知ったか?」という質問に対する回答

画像の説明
出典:日本政策金融公庫総合研究所「介護者からみた介護サービスの利用状況」
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/sme_findings160209.pdf

デイサービスなど介護事業を始める方は、生まれ育った地域で役に立ちたいと考えて事業を立ち上げる方も少なくありません。

確かに、地域への貢献や、地域再生などへの思い入れがあることは、1つの重要なポイントになります。

事業を始めるにあたって、地域の方の理解や共感を得ることにもつながり、ご利用者の集客促進にもなるからです。また、地域に思い入れがあることで、もし事業が苦戦した場合でも、踏みとどまって頑張ろう!というモチベーションにもつながります。

ただ、開業地域は開業して利用者のご紹介をいただけそうな地域ということを、まず第一にご検討いただきたいと思っています。

開業前から『利用者の獲得の目途が立っている。立っていない。』では、大きな違いとなりますので、こうした人脈にも重点を置いて、地域選びを行いましょう。

いかがでしたでしょうか?地域選びやその他でも、介護に詳しい税理士があなたのご相談にのります。まずはお気軽にお問い合わせください。

開業支援のお問い合わせはこちらから