回答お答えします。

訪問介護の開業に必要な電話機、FAX機などの備品は、どの様なものを揃えたらいいのでしょうか?

出来るだけ開業当初はお金をかけたくないので、少額に抑えたいところですが、業務に支障があるようでは困ります。

そこで業務に支障がなく、しかも出来るだけ費用を抑えるのはどうしたらいいかについて解説します。

ビジネスフォンと一般家庭用固定電話機

電話機には、ビジネスフォンと家庭用電話機があります。

ビジネスフォンは、「内線」や「保留転送」、「複数外線からの同時着信」の機能があり便利ですが、専用電話機の購入と主装置の工事などの費用がかかり、かなり高額なものになります。

そこで、開業時にはできるだけお金をかけないようにするため、家庭用電話機1台を購入することをお勧めします。

また、事業所におられないことも多いでしょうから、携帯電話の方が何かと便利です。

家庭用電話機1台と複数の携帯電話を使用するのが、いいのではないでしょうか?

家庭用電話機とFAX機の複合機の購入

家庭用電話機とFAX機の両方を兼ね備えたものがあります。

家庭でよく見かけるものです。

比較的安価で購入出来るのですが、難点はFAXの送受信に時間がかかり、業務に使うには不便です。

特に居宅介護支援事業所を併設する場合は、FAXを使用する頻度が多いので家庭用の複合機は、業務量が多くなると効率が悪くなります。

一方、業務用の複合機がありますが、値段が高く開業時に手を出すのは、ちょっと難しいです。

中古品を購入することも考えられますが、故障すると修理に費用がかかり、かえって高くつくことがあります。

そこで、まずは数万円はしますが、「コピー・FAX・プリンター・スキャナー」の4つの機能を備えた複合機を購入し、事業が軌道に乗ってきて忙しくなってきたら、新たな機械を購入するのがいいと思います。

とにかく、開業当初は色々とお金がかかり、想像以上にお金がなくなってしまいますので、できるだけお金をかけないようにしてください。



http://kigyou.kaigokeiei.net/swfu/d/kaigyo_mainimg.jpg

介護事業相談実績213件、介護・福祉関係顧問先44(平成25年10日1日現在)

指定申請代行
指定申請代行の料金表


会社設立代行
会社設立代行の料金表



他社との比較指定申請代行
他社比較指定申請

会社設立代行
他社比較会社設立



他社より安くできる理由
文章



税務・会計顧問の料金表

  1. 月額顧問料(消費税別)
    売上(年商)月額顧問料(消費税別)
    MFクラウド会計ソフトで自計化記帳代行含む
    ~1,000万円まで15,000円18,000円
    1,000万円超~2,000万円まで20,000円23,000円
    2,000万円超~3,000万円まで30,000円33,000円
    3,000万円超~4,000万円まで40,000円43,000円
    4,000万円超ご相談ご相談

画像の説明


お客様の声
画像の説明

代表者あいさつ

画像の説明


介護事業の開業支援の無料相談又はご依頼は、次の電話又はメールでお願いします。

電話でのお問合わせ

無料相談、阪口さん

電話番号
06-6251-1350
担当:高田又は松本
【予約受付時間】 平日9:30~17:30
(予約受付時間外にご連絡いただく場合は、
松本の携帯番号090-9099-9729までお願いします。)


メールでのお問合わせ

上の3つからお選び下さい。
複数チェック可。必ず1つ以上選択して下さい。


松本会計事務所 所在地図

〒541-0054
大阪市中央区南本町4-1-1 ヨドコウビル5F
電話06-6251-1350
●地下鉄御堂筋線本町駅 8番出口直結




a:1 t:1 y:0