株式会社エスコート 様

画像の説明

インタビュー取材日:平成25年10月23日(水)

取材担当:松本昌晴

インタビューに応じていただいたのは、社長の加藤様(写真左)です。

ありがとうございました。




介護事業を始めようとされた動機やキッカケは何ですか?

介護保険外のサービスを含めて、やりたかったことを思う通りしたいというのが、デイサービスを始める動機です。

私がやりたかったことは、ご利用者様に第二のおうちと思っていただける場を提供したいということです。

この曜日はデイサービスに行かないといけないと、義務のように感じている人がいらっしゃいます。

そうではなく、ご利用者様が行きたくなるような住み家のようなデイサービスをしたいと思っています。

先日も作業所に行っておられる方が、わざわざ帰りにここに立ち寄られ、「ただいま」と入ってこられました。

自分の家に帰ってきたかのように、お茶を飲んだりゲームをされていました。

このようなデイサービスをやりたいと、思ったとが動機でした。

介護事業を始めてみて、開業前に想像していたことと違ったことは何ですか?(良かったこと、悪かったことなど。)

開業前は、近所の方に来ていただけるのでないかと思っていましたが、意外にも来られなかったのが予想外でした。

近所なので「嫌だ」「恥ずかしい」という方が、結構いらっしゃるのだということが分かりました。

思いがけなく良かったことは、開業してから半年ぐらいして、ケアマネジャーさんに認めただき、次から次へとご紹介していただくようになったことです。

ストレッチャーなどの設備はありませんが、家族的な雰囲気を気に入っていただいたのだと思います。

また、従業員のみんながすごく優しくご利用者様に接してくれるので、それが口コミで広がったのではないでしょうか?

従業員に恵まれた。

良い従業員に恵まれたことが、ご利用者様に喜ばれ、それがケアマネジャーさんに伝わり、そしてご紹介していただくという好循環になっていると思います。

今後の目標や課題は何ですか?

事業を拡大していきたいと思います。

具体的には、当面、いま定員10名ですが15名に増やしたいです。

お陰さまで、今月で稼働率100%になり、お待ちしていただいている方もおられる状況です。

しかし、事業拡大を目標にしていますが、ご利用者様へのサービス低下はしたくありません。

定員が15人になったからといって、忙しくなって細かいところまで見れないのはイヤです。

なぜ、松本会計事務所に依頼されたのですか?

松本会計事務所の介護事業開業のセミナー広告を見て、セミナーに参加したのがキッカケでした。

セミナーに参加して、介護事業をやってみようという気持ちに傾きました。

松本会計事務所に依頼して解決したことは何ですか?

介護事業をするのに、「実際にできるのかな」とすごく不安でしたが、松本会計事務所やアクセスHLの杉原さん、植田さんに丁寧でキッチリした対応をしていただき、開業までこぎつけることができました。


今後、松本会計事務所に期待することは何ですか?

デイサービスの表から入ってきたときに、こういうとこは改善したらいいのにと気づいたことを教えてほしい。

会計については、無駄な経費や削れる経費などを指摘していただきたい。

最後に、自社をアピールしてください。

画像の説明

笑来美(わらび)3原則は

  1. 利用者様の笑顔が全てです。
  2. 来週もまた来たいと思って頂く。
  3. いきいきとした美しい時間を提供します。

です。

家族的な雰囲気のある事業所を目指し、ここに来れば、「もう帰りたくない」「また来たい」と思っていただくことが、私たちの喜びです。


取材を終えて、取材担当者の感想

画像の説明

JR吹田駅から歩いて5分と駅から近いところに、デイサービス笑来美(わらび)があります。

画像の説明

片山商店街のお寿司屋さんの後を改装して、デイサービスにされました。

画像の説明

オープンしたときは、チンドン屋さんが商店街を宣伝して、とても賑やかでした

私がオープンのときに伺ってから、早いものでもう1年半が経ちました。

最初は地域の高齢者様やケアマネジャーさんに、認知していただくのに時間がかかりましたが、地道な努力と情熱で成果が出てきたと社長の加藤さんはおっしゃっていました。

社長の加藤様のご努力は勿論ですが、ご主人様、娘さん、そして従業員の皆さんなど、多くの方の協力の結果だと思います。

これからも、いままでと同じように頑張ってください。

デイサービス笑来美(わらび)様のチラシ広告

画像の説明
画像の説明
画像の説明



お客様ご紹介ページ へ戻る>>>


a:2770 t:2 y:1