児童発達支援と放課後等デイサービスの収支シュミレーション

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

児童発達支援と放課後等デイサービスの月別収支シュミレーションを開業月から14ヶ月間したのが下の表です。

児童発達支援と放課後等デイサービスの収支シュミレーション

【仮定】
・児童発達支援と放課後等デイサービスの利用者の割合は、5対5と仮定しています。
・児童発達支援と放課後等デイサービスの報酬単価は、1人あたり1日平均で1万円(根拠は※)と仮定しています。
・定員10人
・障害児通所給付費(9割)は翌々月入金、利用者負担金(1割)は当月入金としています。

※【1万円の根拠】
定員10人以下の報酬単位は以下の通り、児童発達支援が1,122単位(11,220円)、放課後等デイサービスが984単位(9,840円)です。

両者の平均は、(11,220円+9,840円)÷2=10,530円≒1万円 です。

【児童発達支援(定員10人以下)の報酬単位】

項 目単位(1単位10円)
利用料616(6,160円)
児童発達支援管理責任者選任加算205(2,050円)
指導員加配加算193(1,930円)
送迎加算(往復)108(1,080円)
合 計1,122(11,220円)

【放課後等デイサービス(定員10人以下で平日)の報酬単位】

項 目単位(1単位10円)
利用料478(4,780円)
児童発達支援管理責任者選任加算205(2,050円)
指導員加配加算193(1,930円)
送迎加算(往復)108(1,080円)
合 計984(9,840円)


定員超過も一定の条件のもとで認められている

定員を超過すると30%の報酬減算になりますが、例外があり

  1. 適正なサービスの提供が確保されること。
  2. やむを得ない事情が存在すること。
    を前提に、次の条件を満たせば減算されません。
  1. 1日当たり障害児の数≦利用定員×1.5(利用定員50人以下の場合)
  2. 過去3月間の障害児の数
    直近の過去3月間の障害児の延べ人数≦利用定員×開所日数×1.25

以上のように収支シュミレーションでは、1ヶ月の上限の売上高を200万円としましたが、実際には200万円を超えることもあります。

【ご参考】

「児童福祉法に基づく指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準について(解釈通知)」より抜粋

(28)定員の遵守(基準第39条)
障害児に対する指定児童発達支援の提供に支障が生じることのない
よう、原則として、指定児童発達支援事業所が定める利用定員を超えた障害児の受入を禁止するものであるが、次に該当する利用定員を超えた障害児の受入については、適正なサービスの提供が確保されることを前提とし、地域の社会資源の状況等から新規の障害児を当該指定児童発達支援事業所において受け入れる必要がある場合等やむを得ない事情が存在する場合に限り、可能とすることとしたものである。
1日当たりの障害児の数
ア利用定員50人以下の場合
1日の障害児の数(法第21条の6の規定により措置している障害児の数を含む。以下同じ。)が、利用定員に100分の150を乗じて得た数以下となっていること。
イ利用定員51人以上の場合
1日の障害児の数が、利用定員に当該入所定員から50を差し引いた数に、100分の25を乗じて得た数に、25を加えた数を加えて得
た数以下となっていること。
過去3月間の障害児の数
直近の過去3月間の障害児の延べ数が、利用定員に開所日数を乗じて得た数に、100分の125を乗じて得た数以下となっていること。



松本昌晴税理士事務所
大阪の税理士


画像の説明

大阪や兵庫で児童発達支援・放課後等デイサービスの 会社設立や指定申請はお任せ下さい。

税理士や社会保険労務士などの専門家が親切にお教えします。まず、無料相談から。

クリックしてください。
↓ ↓ ↓
大阪の児童発達支援と放課後等デイサービスに詳しい税理士にお問合せ下さい

児童発達支援・放課後等デイサービスのブログ集


児童発達支援・放課後等デイサービスの開業サポートの料金表

◆大阪と兵庫で開業される方に限定◆

会社設立代行料金 30,000円(税込)
指定申請代行
料金 120,000円(税込)


他社より安くできる理由

他社と比較して料金が安いですが、手を抜くことはありません。

一流の資格を持ったプロによる業務は、多くの方々から信頼を得ています。

なぜ、当社が超格安料金でお手伝いすることができるのかというと、介護事業開業後に税務顧問をお願いしているからです。

お客様との長いお付き合いの中で、確かな信頼関係を築き上げ、共存共栄をはかっていきたいと願っています。

しかし、税務・会計の顧問料が高いのではないかと、ご心配になるかもしれません。

ご安心ください。

税務・会計の顧問料も、決して高くはありません


税務・会計顧問の料金表

  1. 月額顧問料(消費税別)
    売上(年商)月額顧問料(消費税別)
    MFクラウド会計ソフトで自計化記帳代行含む
    ~1,000万円まで15,000円18,000円
    1,000万円超~2,000万円まで20,000円23,000円
    2,000万円超~3,000万円まで30,000円33,000円
    3,000万円超~4,000万円まで40,000円43,000円
    4,000万円超ご相談ご相談
  2. 決算料(年1回)
    月額顧問料の5倍(消費税別)
  3. 年末調整の作業料(年1回のみ)
    10人までは、20,000円(消費税別)
    10人超の場合は、超過人数1人あたり2,000円(消費税別)
  4. 税務調査の立会料  1日60,000円(消費税別)

(注)

  1. 給料計算と社会保険の業務については、別途料金がかかります。
  2. 3ヶ月~4カ月に1回、訪問します。なお、ご質問等がありましたら、その都度、電話、メール又はFAXしていただくことは可能です。


お客様の声
画像の説明

代表者あいさつ

スタッフの紹介


開業支援の無料相談は、次の電話又はメールでお願いします。

電話でのお問合わせ

無料相談、阪口さん

電話番号
06-6251-1350
担当:高田又は松本
【予約受付時間】 平日9:30~17:30


メールでのお問合わせ


松本会計事務所 所在地図

〒541-0054
大阪市中央区南本町4-1-1 ヨドコウビル5F
電話06-6251-1350
●地下鉄御堂筋線本町駅 8番出口直結




クリックしてください。
↓ ↓ ↓
大阪の児童発達支援と放課後等デイサービスに詳しい税理士にお問合せ下さい




松本昌晴税理士事務所
大阪の税理士
a:45628 t:11 y:65

松本会計メルマガ登録

下記のすべてをご入力いただき、「確認」ボタンを押してください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です