鶴見区役所 利用者の所得入力ミスで1割負担を3割負担に間違えた

こんにちは。大阪の介護専門税理士の松本昌晴です。

大阪市鶴見区役所において、介護保険の被保険者(以下「A氏」)の所得情報を誤って入力し、その結果、介護保険料や介護サービスは増加するとう事態が生じました。

平成30年8月から一部の所得の高い方については、介護保険の自己負担割合が3割になります。

A氏は自己負担割合が1割から3割になっているとして、問い合わせた結果、入力ミスが判明しました。

調査を行った結果、平成29年度の所得情報について、A氏の配偶者分を誤ってA氏の所得情報として入力したためミスが生じたことが分かりました。

報道発表資料 鶴見区役所における介護保険被保険者の所得情報の入力誤りについて
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/tsurumi/0000442323.html



a:1262 t:1 y:1